Kokoro oboe

Kokoro oboe

心覚え。

ノラネコに触ったら水ぶくれが出来て完治まで半年かかったよ

もう4年も前になる。始まりは右の足の甲にできたかゆみをともなった赤い斑点だった。それは左足にも移り、背中まで広がった。
痒くてかゆくて夜中に目が覚める。足はむずむずして日中もじっとしてられない。あまり病院に縁がないのだがこのときばかりは皮膚科に飛び込んだ。

「猫ノミですね」一目見るなり医師は言った。
「猫、飼ってますか」
「いいえ…野良猫なら、触ってはいないですが近づいてよく見てました」
「そのとき、どんな服装でしたか」
「スカートに、短めのソックスを履いていました」
「きっとノラさんからノミが跳んできて、あなたの足にたどり着いたのでしょうね」

医師から塗り薬をもらった。塗り続けて一週間が経った。が、治るどころかさらにひどくなっている。赤みがあったところは水ぶくれになった。ひどかったのは両足首。水疱でボコボコと膨れて目も当てられない状態になった。
掻けば水ぶくれが破れて体液が出る。靴下を濡らしてはりつき、バリバリにくっついた皮膚と靴下を剥がすたびに悲鳴を上げた。爪の間には赤黒いものがたまり、洗っても洗ってもとれなかった。

今度はステロイドの飲み薬を渡された。一ヶ月。全く良くならない。足首はガーゼで覆われ、一日3回3錠ほど薬を服用、ステロイド軟膏と保湿用のクリームを2種類ほど塗る。
二ヶ月後、ようやくかゆみが治まって、水疱がつぶれて治る兆しが見えてきたから、塗るのを放置した。それがいけなかった。
あっという間にぶり返して、足はまた水疱だらけに。助けてくれ。三ヶ月後にはかゆみでのたうちまわって不眠に。殺してくれ。

そいで完治したのは半年後でした。でも猫ちゃんに罪はないんだヨ。
今度からは長ズボン履いて虫除けスプレーして武装してから触りに行くね。

 

(終わり方があまり雑なのでいつか書き直します。)