Kokoro oboe

Kokoro oboe

心覚え。

【吸血鬼咲夜】イラスト制作メモ①(線画まで)

とりあえず8月末から描いていたイラストが完成したので忘れないように思考過程のメモをします。

 

 

 アイデア出し

お題箱で募集をかけた題材から、『吸血鬼になった十六夜咲夜さん』を選びました。

参考資料としてkireroさんのイラストでお願いします、とのことでした。いろいろ想像がふくらむ素敵な題材ですね。ありがとうございます。

それで、ただ棒立ちで微笑むキャラは描きたくないなあと思っていたので、「吸血鬼とはいったいなんぞや」と調べたことと、連想されたことをメモ。

f:id:art_emis:20210603141139p:plain

 

そこから絵として書き出したのがこちら。

この先、完成するかも分からない不安を抱えながらのスタートでした。

 

下描き

出したアイデアを元に下描きをしていきます。

作業スペースが狭い。

f:id:art_emis:20210603141659p:plain

 ポーズ人形はマジックポーザーから。

f:id:art_emis:20210603151721g:plain

イラストを描くソフトは、この時点では『MediBang Paint Pro(無料ソフト)』でした(後にCLIP STUDIO  PAINTを購入します)。

 

一番時間がかかったのはワイングラスを描くところ。

ワイングラスの持ち方にいくつか種類があることを思い出して調べてみたのですが、どうやら海外と日本では当たり前とされるグラスの持ち方が違うよう。また国内でも人によって、教わるマナーが異なるようです。たちが悪いのは、絶対ダメと言わんばかりに一方の持ち方を大きくバッテンしていること、どっちでもええやろがい。

f:id:art_emis:20210603164853p:plain

調べれば調べるほど出口なき迷宮に迷い込み気づけば一日が終わっていた…なんて日もありました。

人によって当たり前がちがうということは、絵を見る対象にアンケートをとるのが適切なのではないかと思い、Twitterで訊ねてみたのですが…

 

一票も入らなかった。うそん

 

ここで出した結論、

む、食事のマナーは泣きながら叩き込まれたから、こういうことは、厳密に描いたほうがよいのだと思っていたのだけど、世間一般ではあまり気にしないんだな、かえって安心した。

ということです。よし、下書きを進めていこう。

 

(補足)ステムというのは細くて折れそうな棒のところ。

自分なりに出した結論を完全に忘れてボウル(丸っこいところ)の部分持たせてました。なんで。

 

 今までキャラ単体と想像で補える範囲のものしか描いたことのない人間が、いきなり立体を描こうとしてもうまくいくはずがなく…。百均に行き、プラスチックのワイングラスを購入。描こうとしてるイラストと同じポーズをして資料を撮りました。

 

ちくちく下描きを進めていき

f:id:art_emis:20210603173931p:plain

のっぺらぼうの全身

(スクショ用にポーズ人形を非表示にしてます)

f:id:art_emis:20210603175431p:plain
f:id:art_emis:20210603175426p:plain

迷ったのは眉の角度。わかりにくいのですが角度がちょいと違うんです。

 

①は上がりぎみの眉

②は下がりぎみの眉

 

シチュエーションをはっきり決めていなかったのが原因で、これもまた散々迷った挙げ句世話になってるSNSでアンケートをとりました。

ありがたくも票を入れてくださり、ご意見までいただいて、①の上がりぎみの眉になりました。

f:id:art_emis:20210603181058p:plain
f:id:art_emis:20210603181107p:plain

下描きの完成。椅子が付いてます。

5年ぶりにイラスト制作を再開し、週1、2日(4時間)ペースで描いていたこともあり、ここまで3ヶ月もかかってしまいました。

 

線画

f:id:art_emis:20210603183605p:plain

気力がなく椅子は取っ払いました。なんでこうなったんでしょう? そのかわり、ツタを這わせて立ち絵としても映えるようにしました。

リアルが忙しくなるのが予想されたので、気に入らない目の書き直しを誓って一旦作業を中断します。

 

また、この辺りからMedibangPaint Pro(通称:メディバン)から、CLIP STUDIO PAINT(通称:クリスタ)を使い始めてます。

有料になるのでためらったのですが、メディバンは

 

・ペンタブの相性が悪い

・ブラシの種類が少なくカスタマイズがあまり出来ない

・レイヤーの移動がしづらい

・ベクタ形式に対応してない

 

という物足りなさを感じ始めたので、思い切ってクリスタを買っちゃいました。

結果として、作業スピードの上がり、表現の幅が広がったのでいい買い物をしたと思ってます。このあとクリスタの左手デバイスも買いました。もはや信者ですね。

f:id:art_emis:20210603191212j:plain

TABMATE(タブメイト)というものです。ええやろ

 

4ヶ月後、生活が落ち着いて来たのでペンタブをいそいそと出してきて再開しました。

iPad Pro 10.5インチを中古で購入したので、Sidecarで液晶タブレット代わりに出来ないかと設定をいじくったり、環境が変わり時間が取れるようになったのでペンタブを使いやすいようにしていました。

 

頭が歪んでいたのと、先程申したように目元が気に入らなかったので、頭を一旦全部消して描き直しました。消すのは今までの労力を無にするようで、結構勇気がいることだったのですが、心を鬼にしました。

かわいくなったでしょ。清水の舞台から飛び降りてよかった。長くなったのでこの辺で切ります。次は塗りに入ります。

 

 次の記事です。 

art-emis.hatenablog.com